髪が薄いなと気になってきたら、まずは血行?海藻は?

頭頂部がなんとなくペタッとし始めて髪の毛が薄くなってきた、そんな悩みを持つ事ってありますよね。

まず、髪の毛が元気ないなと感じたら、なるべく頭の血行を良くする事から始めます。
育毛剤や育毛スプレーがあると思いますが、そういったものを利用して、念入りに地肌のマッサージを行っていきます。
血行促進作用を持つ育毛剤を選び、毎朝毎晩、毛穴に直接栄養分が届くようにマッサージをする事が大事です。

また、いつも同じ分け目にしている人は要注意です。地肌が青白くなっていれば問題ありませんが、赤くなったり、茶色だっりする場合は特に気をつけなくてはなりません。
頭皮も毎日紫外線を浴びているわけですが、その分、負担は大きくなります。紫外線を浴びると頭皮は硬くなり、血行不良が起きてきます。
地肌が健康な色でなくなってきた時にも、血行を良くすることは大事ですが、更に定期的に分け目を変えるようにします。

薄毛には頭皮表面からのアプローチも大切ですが、体の中から髪の毛に必要な栄養を摂取する事も大変重要です。
よく過剰なダイエットなんかをすると、必要な栄養素が欠けてきてしまい、薄毛の原因になる事があります。

そこで、薄毛に最も必要な栄養素と言われているのが、タンパク質、ビタミン、ミネラル、亜鉛です。
特にタンパク質、ビタミン、ミネラルがギュッと詰まった、薄毛に効果的な食べ物が黒ゴマなのです。
ゴマは元々栄養価の高い食品として、健康にいい事は昔から知られてきました。
ゴマは頭皮に必要な栄養素が詰まっているだけでなく、ゴマに含まれているビタミンEは血行を良くする効果もあります。
黒ゴマで髪に必要な栄養素を摂り、頭皮を健康な状態へと導きます。

薄毛に悩み始めたら、必要な栄養素をしっかり摂取し、頭皮に栄養を行き渡らせます。
また、十分な睡眠を摂ることで、ストレスを溜めない環境を作ったり、様々なアプローチで身体の中から健康な状態を作ります。
その上で、新陳代謝を高めるマッサージをしたり、育毛剤で外からの栄養を与えていきます。
1日でフサフサな状態を取り戻すのは難しいかもしれませんが、薄毛が気になり出したら、すぐにでも薄毛対策を始めることが重要です。

育毛剤どうなの?

実際のところナノ技術や無添加成分の配合シャンプー 育毛剤により薄毛を食い止めるどころか、ふさふさに戻る人も多くいます。昔は胡散臭かったのですが今は本当に試す勝ちありです。

また女性の育毛剤ではマイナチュレがオススメです

参考 http://racehorsesmusic.com/

 

海藻類は髪にいい?本当のところを考察

 

ワカメなどの海藻類は髪に良いと良く聞きますが、本当のところはどうなのか知らない人は多いはずです。実はワカメの様な海藻類を食べると、髪が生えてくる、フサフサになるといった事はありません。医学的にもデータ的にも何の根拠もない話しで誰でも知っているからこそ落とし穴になる部分です。

 

ビタミンやミネラルといった栄養成分はあるものの、大量に摂取したところで髪に良い影響を与える事はあるとは言い切れず、無駄になっている可能性もあります。何故、ワカメが髪に良いと言われたかと言うと健康な髪を作るために必要な栄養が沢山含まれており、ツヤのある黒髪を生成するのに適しているからなのです。健康な髪を作るなら海藻類やワカメは髪に良いと言う意味になり、結果的に髪を生やす効果と勘違いされた訳です。そうは言っても髪が生えてくるために必要な栄養成分がない訳でもなく、食べ物の中に髪に適した物がある訳でもないのです。

そのため、海藻類を大量に食べるだけよりも他の栄養も一緒に摂取し、しっかりとした治療を受けたりストレスのない生活を心掛ける事も大切です。当然ながら、食生活だけでなく生活習慣も規則正しい様にしないといけません。髪を生成するのに必要でなくても海藻類にはヨードや亜鉛といった髪の毛の成長を促す成分はきちんと含まれています。海藻類を食べれば生えてくる訳ではないにしろ、しっかりと成長を促す栄養は入っています。

髪の毛の主成分はたんぱく質なので、海藻類以外も摂る様にしないといけませんが、ワカメ、ひじきの様に亜鉛とヨードを含む食品も摂った方が無難です。結局、髪の毛の促進を高めるためには海藻類とたんぱく質を含む食品を一緒に摂る事が大切なのです。海藻類は確かに必要な栄養素を含みますが、それだけでは駄目で、一緒に摂る食品を覚えておかないといけません。

深刻なダメージを植物の力でケア

髪は紫外線や空調による乾燥からくるダメージや、加齢による変化が現れやすい箇所です。毎日しっかりケアしているつもりなのに、なんとなくしっくりこないと言う人には植物の力で優しく効果的に行うケアがオススメです。
k16
エッセンシャルオイルの老舗ブランドとして知られるメーカー「GAIA」が製造しているアロマキフィのヘアケアシリーズは、植物由来成分を99%も配合したラインです。しっとり、ふんわり、ダメージケアの3つのタイプが揃っていますが、深刻なダメージに悩む人にはダメージケアシリーズがおすすめです。
洗浄成分は、髪と同じ成分比率のアミノ酸系を使用しており、サロンクオリティの滑らかな洗い上がりです。使うたびにアミノ酸が髪に補給されるので、毎日のシャンプーでダメージをしっかりケアしていくことができます。

また、地肌のエイジングに効果的な話題のアルガン幹細胞を始め、ダメージ補修に効果を発揮するあんずオイル、スクワランオイルなどを贅沢に配合し、髪と地肌を積極的にケアします。さらにこのアイテムの注目ポイントは、ヒートアクティブ成分が配合されている点にあります。ナタネ由来の成分「エルカラクトン」という成分が、ドライヤーの熱に反応して栄養成分を髪にしっかりと浸透させて閉じ込めるので、傷んでいるときには敬遠しがちなドライヤーを掛けることでさらなるツヤを手に入れられるという優れものです。
k17
アロマキフィのダメージケアは、シリコンや鉱物油、保存料、合成香料と着色剤、石油系界面活性剤を使用していないため、敏感肌の人でも安心して使用することができます。甘い香りが嫌味なくさわやかに広がるローズとジャスミンの香りは、100%天然のエッセンシャルオイルによるものです。合成香料では出せない本物の香りは、シャンプーのたびに癒しを与えてくれます。

また少し薄毛になってきたかなー??歳のせいかな?みたいに髪に少しでもコンプレックスがある方は下のサイトが参考になりました!

とにかくビックリするぐらい綺麗で読みやすいんですー!

アミノ酸シャンプーで美髪を手に入れよう!

皆さんは毎日のシャンプーでどんなシャンプーを使っていますか?
毎日使うものだからこそ、自分にあったものを選びたいですよね。
今回は毎日使うことで髪が美しくなるシャンプー、アミノ酸シャンプーについて紹介します。
k10
アミノ酸シャンプーは頭皮や髪に刺激が少なく、肌の弱い人や敏感肌の人でも使えるというメリットがあります。
優しい洗い上がりになるため、皮脂の分泌が多い男性の中には洗い上がりに物足りなさを感じる方もいるのではないでしょうか。

そんなとき、お勧めしたいのがアミノ酸を使ったシャンプー、ナノアミノです。
ナノアミノはその名の通り、アミノ酸をナノレベルまで小さくしてシャンプーに配合しています。
そのため、しっかりとアミノ酸が髪に浸透し、かつ、余分な皮脂はしっかりと取ってくれるため、男性の方が使っても洗い上がりに満足することでしょう。
k11
アミノ酸を使ったシャンプーは数多く売られていますが、このナノアミノを特におすすめするのは、泡立ちの良さと、洗い上がりの指通りのよさが他のシャンプーに比べて抜きんでているからです。
このナノアミノはたった1プッシュでも髪に馴染ませ泡だてていくと驚くほど泡立ちます。
ロングの方でも1プッシュと少しで十分な泡立ちになるでしょう。
一回の使用量が少ないので、コストパフォーマンスも抜群です。
そして泡切れもとてもいいので、シャワーで洗い流すのも楽々です。

さらに、アミノ酸シャンプーの中には洗い上がりがキシキシとして、トリートメントをしっかりしないと髪がまとまらないというものもあります。
しかしこのナノアミノはシャンプーを使った直後でもしっとりとしており、ドライヤーで髪を乾かした後の指通りも滑らかなのが特徴です。
男性の方や髪の短い方であればトリートメントの必要はないかもしれません。
それほどにシャンプーだけでもしっとりとまとまりやすいのがナノアミノなのです。

ナノアミノを使ってさらに美髪になりましょう!おすすめですよ。

ダメージヘアを修復してくれるトリートメント剤

冷房や暖房の機能も高まっていますので、髪も乾燥による痛みが発症することもあります。さらに、紫外線での影響も髪が常に受けており、年齢を重ねると髪質は悪くなる一方です。こういったトラブルを解消してくれるのがヘアケア用品です。もちろん、シャンプーなども自分の地肌に合っているものを使えば効果も非常に高いのですが、トリートメント選びで髪の乾燥やダメージを最小限にすることもできるのです。

髪質は柔らかく、さらに伸ばすと切れるというようなダメージヘアではありましたが、今のトリートメントを使うことによって、かなり髪質も良くなってきたと思います。今使っているトリートメント剤がデミ コンポジオ CMCリペアトリートメントです。こちらには髪の傷みなどを回復してくれる作用もあるCMC補修成分が配合されています。
k9
乾燥トラブルによる髪のパサつきを抑える為のセラミド2などのエモリエント成分までも含まれているのです。さらに、グルタミン酸なども配合されていますので、カラーリングによるダメージなどにも効果的です。また、毛髪の中にも含まれているケラチンや、セリシン、ヒアルロン酸などの、髪のしっとり感を保つ為の成分も含まれます。

また、美容効果の高い加水分解卵殻膜も配合されていますので、髪の退色や劣化を防ぐばかりか、髪をしなやかで柔らかくする作用までもあるのです。パーマヘアなどのカールを保つ作用もあるのですが、ストレートヘアなどをしている場合には、癖毛も収まり毛先までまとまりやすくなります。

こちらのトリートメントは、比較的軽い質感の髪が好きな人に向いているのですが、さらに乾燥が厳しい場合や、どちらかといえば重たい感じのストレートヘアが好みな場合には、同シリーズにサプリケア イズム コントロール sdという商品もあり、こちらも髪の癖毛を安定させ、しなやかで柔らかい髪質に整えてくれる作用もあります。特にダメージヘアに悩む方にはおすすめのトリートメントです。
k8

低温トリートメントドライヤーで髪の広がりが押さえられました

ストンとおちるストレートヘアーに憧れているのに、いつも剛毛で量が多くボサボサと広がってしまう・・・、という髪の悩みがありました。美容院のトリートメントで一時的には治まるけれど、一週間もすれば効果がなくなり金額は高い。広がるけれどもともとストレートではあるので、ストレートパーマや矯正はしたくない。ベタベタする整髪料は嫌い・・・というわがままさで、なかなか理想のヘアスタイルと叶えることができなませんでした。
k3
しかしある日ネットでたまたま情報を得て気になったのが「低温トリートメントドライヤー」でした。通常は100~120度以上の高温であるドライヤーの温風ですが、60度という約半分の熱量で髪の水分を保ったまま乾かすことができるというドライヤーです。「撮影現場で生まれた、モデルさんの髪のことを考えて造られたドライヤー」とふれこみで人気のある製品だということでした。ヘアモデルさんが使っているもの、ということで興味を持ち、価格は約1万3000円とドライヤーにしては高価ですが購入してみることにしました。

使ってみて驚いたのは、低温なのに渇きが早いこと。確かに髪にかなり近づけても火傷するような熱さは感じません。しかし風量が多く、ミディアムヘアの場合5分程度で乾かすことができました。それまで使っていたドライヤーより早いくらいでした。そして感動したのは翌朝です。寝る前に洗って乾かした髪も翌朝に爆発しどうにもならず、仕方なく1つに結ぶということが日常だったのですが、起きて鏡を見てビックリ! 夜乾かしたままのスタイルをキープしていたのです。
k4
もちろん髪を結ばずに少し整えるだけで出かけることができました。購入後半年経ちますがドライヤーは毎日使うのでそのまま効果は保ち続けられています。その間旅行に行った際に持って行きたいくたらいだったのですが荷物になるので諦め、まあ髪を結べばいいやと思っていましたが、2泊3日中、落ち着いたスタイルを保てました。使っていくうちに髪の水分が多くなり、髪質に変化が出たのかもしれないと大変嬉しく思いました。髪をおろすことにより周囲からも「若く見える」と言われ、低温トリートメントドライヤーはなくてはならない髪の相棒となっています。