乾燥ヘアで悩んでない?自然の恵みのヘアオイルでさらっと解決!

ヘアオイルは乾燥ヘアのつよい味方!
お風呂の後やおでかけ前に、
ヘアオイルをパパッとつけるだけ。
いつものパサパサからさようなら!
まとまりとツヤのある髪の毛になっちゃうんです!
k12

【とっても簡単な使い方!お風呂上がりの半乾きの髪に】

1.タオルで髪の水分を適度にとったあと
櫛をとかしていない状態のまま、頭をしたに向けます。

2.ヘアオイルを手のひらのくぼみに3、4滴たらします。
くぼみに収まるくらいが目安。

3.手のひらいっぱいにヘアオイルを広げます。

4.頭皮にはつけずに髪の毛になじませます。(手ぐしの様にしてもOK)
※ロングヘアの人は足りない場合1、2滴ずつ
足してみてくださいね!

5.手のひらのヘアオイルが髪になじみきったらおわり!
くしでとかしましょう。

濡れた髪につけると、ヘアオイルがより髪になじみやすくなります。
お出かけ前につけるときも、ヘアオイルを手になじませて
髪の毛にもみこめばOKです!

スペシャルケアをしたいときは、オイルでヘアパックも!
髪が乾いた状態のまま頭皮にたっぷりなじませて、
シャンプーをすれば髪全体がしっとりヘアに!

【どんな種類があるの?おススメヘアオイル3選!】

コスパ・バランスNo1?!
あんずオイル
k13
オイルくささのない、ほのかなあんずの香りが特徴です。
かといって顔まわりに甘い香りがずっと残るわけでもないので、
甘すぎる香りがふだん苦手な人でも大丈夫。
サラサラとしたつけ心地で重くならず
つけ加減の調節が一番しやすいのがあんずオイルです。

ヘアオイルの女王様!
つばきオイル
k14
ヘアオイルといえば一番有名なつばきオイル。
そのなかでも大島椿オイルがロングセラーとなっています
つけすぎると見た目的にも髪がしっとりしすぎてしまうことも。
つまり少しの量でもばっちり保湿できちゃうんです!

全身使える!
アルガンオイル
k15
ここ最近になって特に有名になったオイルです。
モロッコ原産のアルガンツリーという種子からとれます。
ちょっとお高いですが、髪の毛だけではなく顔をふくめ全身に使えるのは魅力的。
ただ皮膚が敏感な人やアレルギー体質の人は、
少しずつ使っていくのがおススメです。

どれも自然の保湿力を使ったものから作られているので、
ヘアオイルは髪だけでなく身体にも優しいのです!

ドラッグストアで気軽に手に入れられちゃうのもヘアオイルの魅力的なところ。
24時間パサパサヘアにさようなら!
自然の恵みがもつパワーを存分に利用できるヘアオイルで
湿気にも乾燥にも負けない、身体にもやさしいヘアケアをしていきませんか?

パサつく髪にオイルでケア

30歳を過ぎてからか、子どもを産んだからか原因は不明ですが、以前に比べ髪がパサつくようになり悩んでいました。トリートメントをしても、乾かした後はしっとりとはならずに、パサパサもしくはゴワゴワしていてまとまらなくなりました。パサパサが実年齢より老けさせて見えたりするので嫌でした。行きつけの美容室で相談したところ、勧められたのがパタゴニックオイルというものでした。
k6
私はそのまま、そこの美容室で購入しましたが、インターネットでも簡単に購入できます。値段も手ごろで、100ml3000円くらいです。3000円と思うと少し高いように思いますが、一回の使用量がごくわずかなので、コストパフォーマンスはかなりいいです。大体セミロングの人が毎日使っても8カ月くらい持つようです。これなら、市販のトリートメントよりコストパフォーマンスもいいと思います。

ボトルは綺麗な青色で、香水でも入っているのかと思う程オシャレな形状です。洗面所に置いているだけで絵になるくらいです。
付け心地は、まさに私が求めていた髪の質感がよみがえってきました。指どおりもサラサラで、表面も内側の髪の毛もしっとりしています。オイルを塗って改善されるということは、加齢とともにやはり油分が無くなっていたのだなと実感しました。
k7
付け方は、お風呂上りにしっかりタオルドライしたあとに、このオイルをなじませ、ドライヤーで乾かしています。付けた直後もしっとりしていますが、翌朝にその効果がより分かります。クシどおりも全然違うので感激してしまいました。
成分はローズヒップ油やオレンジラフィー油からなっており、香りもきつすぎず、弱すぎず丁度いいです。
色は透明で、髪の毛に塗って手に残ったオイルは、身体の他にかさついている所へ塗るか、ハンドクリームのように手に伸ばしています。

美髪のための頭皮マッサージをホホバオイルで!

女性の命ともいえる髪。日々のお手入れ次第でどんどんきれいになりますよね。
毎日髪の毛のケアをされている女性は多いと思いますが、それでは頭皮のケアはどうでしょうか?
実は頭皮のケアをしてあげることで、さらに美しい髪を手に入れることが出来るのです。

今回はそんな頭皮のケアについて紹介します。
k1
頭皮のケアと聞いてまず美容院で施術してもらうヘッドスパが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
ヘッドスパは確かにいいのですが、定期的に通うのはなかなか続かないという声もよく聞かれます。
そこで今回お勧めするのは、自宅でホホバオイルを使って行う頭皮のマッサージです。

ホホバオイルはベビーマッサージで使用されるほど、低刺激でお肌に優しいオイルです。
そのオイルを使って頭皮をマッサージすることで、頭皮の汚れを浮かしきれいにするのがこの頭皮ケアの目的です。
やり方はとても簡単です。

まず、お風呂に入る前にホホバオイルを適量手に取り、頭皮全体に馴染ませます。
オイルを直接頭皮に?!と心配になるかもしれませんが、マッサージ後にシャンプーで洗い流すので心配いりません。
オイルが頭皮に馴染んだら頭の全体を包み込むように指の腹を使ってマッサージしていきます。
k2
強さは自分が気持ちいいと感じるくらいの強さを目安に行ってください。
その後、お風呂に入りしばらく湯船につかって時間をおきましょう。
身体が温まったら通常通りシャンプーをしてオイルを洗い流して下さい。
たったこれだけで驚くほど頭皮がすっきりするのです。
頭皮の汚れが落ちた後の髪は髪の根元がふっくらと立ち上がり、髪のキューティクルが出てきます。
頭皮のべたつきや、臭いが気になるという方にもお勧めなので、美容院のヘッドスパに行く時間はないけれど、自宅で簡単にケアしたいという方は一度試してみてはいかがでしょうか。