髪が薄いなと気になってきたら、まずは血行?海藻は?

頭頂部がなんとなくペタッとし始めて髪の毛が薄くなってきた、そんな悩みを持つ事ってありますよね。

まず、髪の毛が元気ないなと感じたら、なるべく頭の血行を良くする事から始めます。
育毛剤や育毛スプレーがあると思いますが、そういったものを利用して、念入りに地肌のマッサージを行っていきます。
血行促進作用を持つ育毛剤を選び、毎朝毎晩、毛穴に直接栄養分が届くようにマッサージをする事が大事です。

また、いつも同じ分け目にしている人は要注意です。地肌が青白くなっていれば問題ありませんが、赤くなったり、茶色だっりする場合は特に気をつけなくてはなりません。
頭皮も毎日紫外線を浴びているわけですが、その分、負担は大きくなります。紫外線を浴びると頭皮は硬くなり、血行不良が起きてきます。
地肌が健康な色でなくなってきた時にも、血行を良くすることは大事ですが、更に定期的に分け目を変えるようにします。

薄毛には頭皮表面からのアプローチも大切ですが、体の中から髪の毛に必要な栄養を摂取する事も大変重要です。
よく過剰なダイエットなんかをすると、必要な栄養素が欠けてきてしまい、薄毛の原因になる事があります。

そこで、薄毛に最も必要な栄養素と言われているのが、タンパク質、ビタミン、ミネラル、亜鉛です。
特にタンパク質、ビタミン、ミネラルがギュッと詰まった、薄毛に効果的な食べ物が黒ゴマなのです。
ゴマは元々栄養価の高い食品として、健康にいい事は昔から知られてきました。
ゴマは頭皮に必要な栄養素が詰まっているだけでなく、ゴマに含まれているビタミンEは血行を良くする効果もあります。
黒ゴマで髪に必要な栄養素を摂り、頭皮を健康な状態へと導きます。

薄毛に悩み始めたら、必要な栄養素をしっかり摂取し、頭皮に栄養を行き渡らせます。
また、十分な睡眠を摂ることで、ストレスを溜めない環境を作ったり、様々なアプローチで身体の中から健康な状態を作ります。
その上で、新陳代謝を高めるマッサージをしたり、育毛剤で外からの栄養を与えていきます。
1日でフサフサな状態を取り戻すのは難しいかもしれませんが、薄毛が気になり出したら、すぐにでも薄毛対策を始めることが重要です。

育毛剤どうなの?

実際のところナノ技術や無添加成分の配合シャンプー 育毛剤により薄毛を食い止めるどころか、ふさふさに戻る人も多くいます。昔は胡散臭かったのですが今は本当に試す勝ちありです。

また女性の育毛剤ではマイナチュレがオススメです

参考 http://racehorsesmusic.com/

 

海藻類は髪にいい?本当のところを考察

 

ワカメなどの海藻類は髪に良いと良く聞きますが、本当のところはどうなのか知らない人は多いはずです。実はワカメの様な海藻類を食べると、髪が生えてくる、フサフサになるといった事はありません。医学的にもデータ的にも何の根拠もない話しで誰でも知っているからこそ落とし穴になる部分です。

 

ビタミンやミネラルといった栄養成分はあるものの、大量に摂取したところで髪に良い影響を与える事はあるとは言い切れず、無駄になっている可能性もあります。何故、ワカメが髪に良いと言われたかと言うと健康な髪を作るために必要な栄養が沢山含まれており、ツヤのある黒髪を生成するのに適しているからなのです。健康な髪を作るなら海藻類やワカメは髪に良いと言う意味になり、結果的に髪を生やす効果と勘違いされた訳です。そうは言っても髪が生えてくるために必要な栄養成分がない訳でもなく、食べ物の中に髪に適した物がある訳でもないのです。

そのため、海藻類を大量に食べるだけよりも他の栄養も一緒に摂取し、しっかりとした治療を受けたりストレスのない生活を心掛ける事も大切です。当然ながら、食生活だけでなく生活習慣も規則正しい様にしないといけません。髪を生成するのに必要でなくても海藻類にはヨードや亜鉛といった髪の毛の成長を促す成分はきちんと含まれています。海藻類を食べれば生えてくる訳ではないにしろ、しっかりと成長を促す栄養は入っています。

髪の毛の主成分はたんぱく質なので、海藻類以外も摂る様にしないといけませんが、ワカメ、ひじきの様に亜鉛とヨードを含む食品も摂った方が無難です。結局、髪の毛の促進を高めるためには海藻類とたんぱく質を含む食品を一緒に摂る事が大切なのです。海藻類は確かに必要な栄養素を含みますが、それだけでは駄目で、一緒に摂る食品を覚えておかないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です